女子大生グラビアアイドル・星名美津紀(20=T164・B92・W64・H88)が約1年4か月ぶりにブルーレイ&DVD「ハタチの恋」「ハタチの青春」(ラインコミュニケーションズ)を2作同時リリース。このほど、都内で発売イベントを行った。

バリで撮影した「ハタチの恋」は、遠距離恋愛中という設定。黒い水着姿で大人セクシーなグラマラスボディーを見せつけながら、会いに来た彼氏とイチャイチャする“艶恋編”。サイパンで撮影した「ハタチの青春」は彼氏と南国を旅行する設定で、はじける笑顔とビーチでたわわに揺れる美巨乳が楽しめる作品だ。

星名は「セクシーな私と、素の私が楽しめます」と説明。5月に21歳になる星名は「二十歳の時の作品を出したかった。2作同時に出せてうれしい」と語った。

星名は久しぶりの作品リリースについて「勉強を頑張っていました」と学業優先だったと説明。「友達も増えて一緒に遊びに出かけました。温泉にも行きました」と充実のキャンパスライフを送っているとか。

ただ、「合コンもなく、ナンパもされない。男性からの誘いがないんですよ。グラドル仲間では痴漢の被害を聞くが、私は被害に遭ったことがない」と“男っ気”なしを強調する。取材陣から「近寄るなオーラが出ているのでは?」と指摘されると、苦笑しながら「もっと、ふんわりした感じでいきます!」と宣言。好みのタイプを聞かれ「やさしくて一途な男性」と答えた。