スゴイ速報!

Just another WordPress site

未分類

ご意見番マツコ・デラックス 義父の死をSNS投稿した男性を一蹴「無駄な夫」

ご意見番マツコ・デラックス 義父の死をSNS投稿した男性を一蹴「無駄な夫」

 

  • マツコ・デラックスが8日の番組で、義父の死をSNSに投稿した男性に言及した
  • 私のことを気にしてほしかったと伝えてみたらどうか、と提案した山田昌弘氏
  • マツコは「もう、そういうレベルじゃない気がする」「無駄な夫」だと語った

8日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが、ある男性のSNSの投稿にまつわる話題で、男性を一刀両断する場面があった。

番組では「父の死をSNSで投稿する夫が許せない!」と題して、読売新聞に掲載された、40代女性・主婦からの相談に答える記事を取り上げた。記事によると女性は父親を亡くし、実家に向かうことに。そんな中、空港でベビーカーを押す女性の姿を夫が撮影して、SNSに投稿したのだという。

夫の行動が理解できないと訴える女性に、大学教授・山田昌弘氏は「『私よりも、SNSでの友達を優先した』ことが許せないのではないか?」「素直に『あの時、私のことをもっと気にしてほしかった』と夫に伝えてみたらどうか」と回答している。

司会のふかわりょうが、この女性の気持ちについてマツコに尋ねたが、マツコは「女性の気持ちの前に、この方(女性)の旦那さんのSNSを、ものスゴく楽しみにしてる人が何人くらいいるのか?」と疑問を呈した。

さらに、「いたとしてね、その人が、義理のお父さんが亡くなったって話を聞きたいか?」「いくつもハードルがあるワケじゃない?」とSNSで情報を発信する側として、投稿に至るまでいくつか考慮すべきことがあるはずだと指摘する。

そのうえでマツコは「それを載せれちゃう時点で、『私のことをもっと気にしてほしかった』だの、なんだの言っても、無駄な夫じゃない?」「もう、そういうレベルじゃない気がする」と一刀両断したのだ。

マツコの辛らつな意見に、ゲストコメンテーターのカルーセル麻紀は、笑い声をあげる。一方、ふかわが、SNSを長く続けていると深く考えず、気にせず投稿してしまうのではないかと推測すると、マツコは「日ごろのはなんでもいいのよ!」としつつ「でもさ、お義父さんが亡くなって、悲しんでいる実の嫁を写真に撮ろうって、もうどういうこと?ちょっとわかんない」と困惑した様子をみせ、カルーセルも「理解ができないわね」と厳しく批判。

その後、ふかわが「主婦はどうしたらいいか?」と尋ねると、マツコは呆れた表情を浮かべながら「それでも(夫が)好きなら一緒にいればいいさ」と答えていた。

 

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13035012/

-未分類