スゴイ速報!

Just another WordPress site

未分類

小保方晴子の現在の写真が別人!?婦人公論や昔との画像で比較検証!

小保方晴子の現在の写真が別人!?婦人公論や昔との画像で比較検証!

小保方晴子のプロフィール

名前:小保方晴子(おぼかたはるこ)
生年月日:1983年9月25日
出身:千葉県松戸市
研究分野:生物学、化学、組織工学
研究機関:早稲田大学、東京女子医科大学、ブリガム&ウィメンズ病院(ハーバード大学医学大学院)、理化学研究所CDB
出身校:早稲田大学理工学部卒業、早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了
主な業績:細胞シートの研究、STAP研究(STAP、STAP細胞、STAP幹細胞、FI幹細胞)

小保方 晴子(おぼかた はるこ、1983年9月25日[1][注釈 1] - )は独立行政法人理化学研究所の元研究員、文筆家[3]。刺激惹起性多能性獲得細胞(STAP細胞)研究の中心人物。学位は早稲田大学博士(工学)[4][5]であったが、猶予期間の後、2015年11月に取り消された[6][7]。STAP論文や博士論文の不正事件に加え、小保方本人の人物像や、手記『あの日』も話題になった[8][9]。

「STAP細胞」で一世を風靡した小保方晴子……

「STAP細胞」で一世を風靡した小保方晴子……

「STAP細胞はありま〜す」と高々に公言しておきながら再現することはできず、しまいには小保方晴子が所属する理研の上司でもあり、STAP細胞に関わった笹井芳樹が自殺に追いやられるなど、世間に衝撃が走りました。

小保方晴子の現在の写真がまるで別人! 婦人公論で瀬戸内寂聴と対談

「リケジョの星」と言われた小保方晴子

「リケジョの星」と言われた小保方晴子

STAP細胞の研究論文がネイチャー誌に掲載され、「リケジョの星」として紹介された小保方晴子。

当時から、研究者らしからぬその美貌には注目が集まっていました。

ハーバード大学医学大学院客員研究員、理化学研究所発生・再生科学総合センター客員研究員、同・細胞リプログラミング研究ユニットリーダー[10]として、胞子様細胞・STAP細胞の研究に従事。2014年1月に筆頭著者として投稿した論文がネイチャー誌に掲載され、「リケジョの星」[11]として注目を集めた。

捏造疑惑が広がるにつれその美貌は影を潜め……

捏造疑惑が広がるにつれその美貌は影を潜め……

捏造にスポットが浴び、次第にその美貌は影を潜めていきました。

小保方晴子を鼻フックで遊ぶ画像も出回る始末……

小保方晴子を鼻フックで遊ぶ画像も出回る始末……

小保方晴子の現在の写真が別人と話題に!

小保方晴子の現在の写真が別人と話題に!

鼻フックなど、侮辱と表現するにふさわしいことまでされている小保方晴子でしたが、STAP細胞騒動から2年後にあたる2016年5月、ある雑誌に登場すると、「現在の写真が別人すぎる」「誰かわからなかった」と話題になっています。

「現在の写真が別人」と話題になっている「婦人公論」

「現在の写真が別人」と話題になっている「婦人公論」

2016年5月24日発売の「婦人公論」に登場しています。

「婦人公論」では瀬戸内寂聴と対談

「婦人公論」では瀬戸内寂聴と対談

【瀬戸内寂聴のプロフィール】
名前:瀬戸内寂聴(せとうちじゃくちょう)
ペンネーム:三谷 晴美
誕生:1922年5月15日(94歳)
職業:小説家
最終学歴:東京女子大学国語専攻部
活動期間:1956年 -
ジャンル:小説

瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう、1922年(大正11年)5月15日 - )は、日本の小説家、天台宗の尼僧。俗名晴美。京都府在住。

小保方晴子、2年前よりだいぶ痩せた!?

小保方晴子、2年前よりだいぶ痩せた!?

誌面では、「瀬戸内寂聴と会うために4キロ太った」と記してありますが、それ以前に2年前の当時よりもだいぶ痩せている印象です。

STAP細胞の小保方晴子さんが、きょう24日(2016年5月)発売の婦人公論6月14日号)で、作家の瀬戸内寂聴さんと対談している。見出しは「小保方さん、あなたは必ず甦ります」という寂聴さんの言葉。騒動から2年、初めての写真は心持ち痩せたような印象だ。

「先生にお会いするために、食べなくちゃと思うようになって、体重も4キロ戻りました」。

-未分類

ページ: 1 2