スゴイ速報!

Just another WordPress site

未分類

須藤凛々花のドイツ留学は真っ赤なウソか、疑惑噴出! タレント業へ転換の“ウルトラC”を記者が暴露「あの“オヤジたち”の暗躍で…」!

sdrrk_2.jpg
画像は「須藤凛々花 - Instagram」より引用

「須藤をもっとも可愛がっているのは、幻冬舎の見城社長です。売上至上主義の幻冬舎ながら、見城氏の鶴の一声で売上が見込めなそうな須藤の書籍を発売することになり、一時は愛人説まで出ていたほど。

見城氏と活動を共にすることが多い秋元康も、須藤を高く評価している。ただ、ドラフトという形でもっとも秋元氏と関係性の薄い吉本興業NMB48に所属していることをあまり快く思っていなかったようで、本来ならば自分に近いAKB48への所属にしたがっていたようです。

なので、今回の卒業発表を後押ししていたようで、総選挙での結婚発言にも、『盛り上がりに欠けていたイベントを盛り上げた』と大喜びだったようです」(スポーツ新聞記者談)

見城氏といえば、avexやバーニングなどと深く関係し、芸能界のフィクサー的存在。また、最近ではサイバーエージェント藤田社長やホリエモンなどIT業界の若手経営者とも関係を深め、その影響力を拡大している。

「秋元康からは、しがらみの多いAKB48グループの総合プロデューサーという責務を降りたいという話も出ているという。現状では、握手会でCDの売上さえ確保されれば作詞家としての印税も入るので、これ以上、批判を浴びることの多いプロデューサーは辞めたいというのが本心のようです。

その秋元と共に、声優や演劇、アプリなどアイドル以外のジャンルで金儲けをたくらんでいるのが見城氏。今回の須藤も、卒業と同時に芸能界を引退することにして吉本を辞めさせ、東京に引き上げさせてから、“秋元氏からの特例”として芸能プロダクションへ移籍させるつもりのようです。

その引受先は、元AKB48で握手会襲撃事件の被害者となった川栄李奈を女優としてしっかりと育てたavexが濃厚だという。ただ、女優としての才能がない須藤なので、幻冬舎から書籍を発売させ、タレントとして売り込んでいくようです」(週刊誌記者談)

置いてけぼりなのは、須藤に大金を注ぎ込んだファンだけのようだ。

引用元:http://tocana.jp/2017/08/post_14073_entry_2.html

-未分類

固定ページ: 1 2