スゴイ速報!

Just another WordPress site

未分類

中丸 KAT-TUN再集結は「来年でしょうね」しかし、KAT-TUN始動を拒む亀梨和也と山下智久のセット売り商法

中丸 KAT-TUN再集結は「来年でしょうね」しかし

KAT-TUN始動を拒む亀梨和也と山下智久のセット売り商法

昨年5月に充電に入ったKAT-TUNの中丸雄一(34)が27日、東京・グローブ座で9年ぶりの一人舞台「中丸君の楽しい時間2」(11月18日千秋楽)の初日前に会見を行い、グループの再集結は「まあ、来年でしょうね」と2018年にもKAT-TUNを再始動させたい意向を明かした。

公開げいこを終えた中丸が上田竜也(34)、亀梨和也(31)との合流時期を口にした。個人の意見と前置きした上で、「グループ的にも充電期間が経っているし、個人活動も充実している。そろそろ行っていいんじゃないかと思う。同じ方向を向いていると思う」と3人ともに集合の機運は高まっているとした。

グループは昨年5月1日の東京ドーム公演をもって充電期間に入り、以降は舞台、テレビ、ライブと活動の幅を広げている。

中丸は「逆に来年行かないとまずい気がする。充電期間としてやっている。活動休止ではない。前向きに考えている」と意欲。具体的な時期は「まあ、来年でしょうね。そういうつもりでやっているし、そのための今回の舞台だと思っている」と話した。

メインパーソナリティーは'03年のTOKIO以降、すっかりジャニーズアイドル前提となってしまいました。それからは'05年の草なぎ剛と香取慎吾、'07年のタッキー&翼以外はJ副社長の担当グループで“回して”いるのです。猛プッシュしているジャニーズWESTはまだまだ一般的に認知されていませんから、今回は苦肉の策だと思いますよ」(テレビ誌記者)

8月26日、27日に放送される日本テレビ系『24時間テレビ』。今年で40回目となる記念回で嵐の櫻井翔、NEWSの小山慶一郎、そしてKAT-TUNの亀梨和也がメインパーソナリティーに選ばれた。3人は同局のニュース、スポーツ番組でそれぞれキャスターを務めている。

たしかに斬新ではあるが、すでに各グループで経験ずみだけに目新しさはないように思える。だが、メリットはあるようで……。

「3人とも番組進行には慣れているでしょうから、安心して見ることができますね。そして何よりグループの場合はメンバー全員がリハーサルを含めて48時間を丸々と拘束されてしまうのですが、今年は個人のスケジュールだけを押さえればいい。

そして所属グループの応援出演も当然、見込まれますが、1〜2時間のいちコーナーにだけ顔を出せばよいのです。さらにジャニーズの後輩グループも出演すれば、番組としてもマンネリを防げるんですね」(テレビ局関係者)

24時間テレビ司会に亀梨でどうなるKAT-TUN

ジャニーズファンの視聴者にとって喜ばしいのは、“所属グループ”ということで昨年5月以来、「充電期間」という名の活動休止状態にあるKAT-TUNも出演するという希望だろうか。

「亀梨の応援に駆けつけるという名目での、一夜限りのKAT-TUN“再結成”で話を進めているそうです。今年のテーマ『告白』に沿った企画での出演など、番組としても“目玉”のひとつとして推していくみたいですね。

同局の情報番組『シューイチ』でコメンテーターを務める中丸雄一のチャリティーランナーも、“ウルトラC”案として挙げられるかも。体育会系の上田竜也は簡単に走り切ってしまうかもしれませんからね(苦笑)」(スポーツ紙記者)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000083-dal-ent

結局KAT-TUNは復活するのか、、、、、、

 

-未分類

ページ: 1 2