スゴイ速報!

Just another WordPress site

未分類

サッカー日本代表の筋肉ランキングTOP11!身長と体重も総まとめ

サッカー日本代表の筋肉ランキングTOP11!身長と体重も総まとめ

サッカー日本代表筋肉ランキング第1位:長友佑都

 

image11

出典:http://akasannz.com/

 

サッカー日本代表の攻守の要の長友選手。チームの中で一番体力があるのはこの人でしょう。芸能人の平愛梨さんともめでたく結婚し、メディアでもよく取り上げられていましたね。

 

スポーツ一家の家系で母方の祖父が競輪選手でその弟も同様に競輪選手だったようです。小学1年生の時にサッカーを始めましたが、なかなか実力が認められずユースのテスト入団も通過することが出来ませんでした。

 

しかし、当時から走り込みや入念な体力作りを行っていたのでそのフィジカルの強さで全日本選抜に選ばれる逸材になりました。

 

身長は170cm、体重は65kgと比較的小柄ですが、体幹トレーニングと栄養バランスを意識した食事のメニューからムダな脂肪もほとんどないですし、硬い質の筋肉がついているのが見受けられます。

 

 

サッカー日本代表筋肉ランキング第2位:川島永嗣

 

image10

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

サッカー日本代表の守護神ゴールキーパーの川島選手。日本代表のゴールを何度も守ってくれています。小学生の時からゴールキーパーをしていたそうで、埼玉県選抜に所属していた時はドイツやオランダでプレーした経験もあるようです。

 

地元埼玉県のプロチームの浦和レッズのプロテストを受けたものの、不合格となり入団することが出来ませんでした。しかし、サッカー日本女子代表の監督の佐々木則夫が当時大宮アルディージャの強化部長や監督をしていたこともあり、川島選手を大宮に入れたそうです。

 

身長は185cmの体重が82kgでフランスのリーグでゴールキーパーとして今も守護神として活躍しています。

 

川島選手は雑誌の一面を飾るほどの自慢の筋肉を有しており、食前の筋トレは欠かせないそうです。かなりストイック感が伝わってきます。ゴールキーパーでも、日々のトレーニングに手を抜かず他の選手に負けないほど頑張っていることに好感をもてます。

 

 

サッカー日本代表筋肉ランキング第3位:本田圭佑

 

image9

出典:https://matome.naver.jp/

 

サッカー日本代表のフリーキッカーといえば本田選手。日本代表で一番に上がる名前でしょう。出身は大阪で高校生までは体力的に課題があり、あまり周りから注目させることは少なかったようです。

 

全国高等学校選手権大会で石川県の星稜高校をベスト4に導き、その後、特別指定選手に選ばれ名古屋グランパスエイトの練習や公式試合に参加していました。Jリーグでは名古屋グランパスエイトと契約を交わし、その当時から海外でプレーすることにこだわりがあったそうです。

 

実はプロサッカー選手の顔以外にも、ビジネスも展開しており、教育という分野にかなり力を注いでいるようです。

 

身長は182cmで体重は79kgです。驚きなのが体脂肪率はなんと6.6%とチームで一番脂肪が少ないです。無駄な贅肉を落とすところまで落としているのでかなりいい感じで筋肉をつけています。誰しもが認める肉体美でしょう。

 

 

サッカー日本代表筋肉ランキング第4位:香川真司          

 

image8

出典:https://matome.naver.jp/

 

サッカー日本代表のテクニシャンの香川選手。1989年3月17日生まれの兵庫県神戸出身です。幼稚園の頃からサッカーをしていて、中学時代にサッカー留学や高校生の時には国際大会で既に世界との戦いを経験しています。サッカーエリートです。

 

身長は175cmで体重は68kgで現在はドイツリーグのドルトムントでプレーしています。腹筋は6パックに割れており、よくユニフォームの交換を試合後に行うので海外でも鍛えられた筋肉を見ることができます。腕の筋肉もまんべんなく、トレーニングしていることが伺えます。

 

続いて5位〜11位!!!!!!

-未分類

ページ: 1 2