スゴイ速報!

Just another WordPress site

未分類

【悲報】傘レンタルサービス、2300本中2100本がパクられるwwwwww

【悲報】傘レンタルサービス、2300本中2100本がパクられるwwwwww

おくはる : 今日、晴れだと思ってたら帰りに雨降ってきて大変だった~・・・

 

しいな : 一人暮らしだと天気予報とかチェック怠っちゃうときあるよね

 

おくはる : 異常気象で突然雨降りだすときもあるし・・・かといって折り畳み傘は持ち歩きたくない

 

そんな方に朗報があります。

傘のレンタル

函館市では北海道新幹線が開業した2016年3月26日から、函館市のロゴマーク入りの新品のビニール傘の無料貸し出しを始めたそうです!

設置場所はJR函館駅、JR五稜郭駅、函館空港(出発ロビー・到着ロビー・国際線ロビー)、青函フェリーターミナル、津軽海峡フェリーターミナル、函館バス函館駅前案内所といった人が多く行きかう場所になっています。

旅行や出張、終電で帰ってきたとき、買うほどではないし、荷物になると大変というときに便利なサービスですよね。

がしかし、

これが思わぬ展開になっています。

よかれと思ったが

http://www.hakobura.jp/

可愛いステッカーが貼られていますが、1500本用意してあった傘は400本にまで減ってしまい、ストックはゼロに・・・。

観光客へのおもてなし向上のために始まったものでしたが、未返却本数が多すぎて、2017年3月末でサービスが終わることになってしまったのです。

わずか1年あまりのサービスとなりました。

サービスが赤字

サービス開始当初は

「100円の傘じゃ壊れてしまうかもしれない」との思いから500円ほどの傘を1000本ほど用意

していたそうですが、ゴールデンウィーク明けに100本の傘がなくなり、急きょ500本を追加購入したそうです。

そこからさらに、2016年末までに100円傘を買い足して合計2300本を投入しましたが、そのうち2100本が未返却のまま、結果的には廃止となりました。

このニュースは中国でも報道され、日本人のモラルに対して疑問視する声もあったんだとか・・・。

タダより高いものはないっていいますが、まさにそうなってしまっています。

せっかくのおもてなしの気持ちが残念。

レンタルは他でも

北海道では、函館市だけでなく札幌市電でも傘の無料サービスを行っています。

こちらのサービスは2006年度からスタートし、4月から11月末までの期間、

市交通局に届けられて保存期限が切れた傘を活用

しているそうです。

こちらの返却率は47~53%となかなかいい数字です。

ただ、初回の2016年度に限っては5657本を貸し出したが2743本が未返却のままです。

おくはる : 期間限定なのはいいかもね!

 

sakami : 雨の多い梅雨の時期だけとか、そんな風にした方がいいのかもね

 

失敗に終わっているかのような傘のレンタルサービスですが、なんと

名古屋では50年以上続いている

そうです・・・!

54年の「友愛の傘」

名古屋市営地下鉄が乗客に無料で傘を貸し出す「友愛の傘」は2017年で55年を迎えた取り組みなんだそうです!

1962年11月、市交通局に地下街の連合会から傘3000本の寄贈を受けて始まり、各駅に傘立てを設けて返却場所を限定しないことで、多くの人が雨にぬれずに済むことができる仕組みとなっています。

ひがな@higana_ontk

友愛の傘って全国区だと思ってた
ありがたい事です。使ったことないけど。

傘は全て寄付で賄っており、市交通局はこれまで10人以上の個人と企業など40団体から集まった傘は約12万にものぼるそうです。

しかも、毎年、数百~数千本の寄贈を受けているにもかかわらず、傘立てに並べられた傘は数日で空になってしまうそうです・・・。

おくはる : 切ない・・・

関東でも「傘貸事業」

東京都

渋谷では「シブカサ」というシェアリング傘

もいつの間にかサービスが2007年から行われていたのですが、こちらも終了しています。

このサービスが本格化する前の2003年から傘の貸し出しサービスを行っていた京王線では、返却がなく補充が追い付かないとして2005年の時点でサービスを終了していました。

千葉県の鎌ケ谷市では2014年10月から市民らに無料で貸し出す

「鎌傘事業」

を始めています。

市民には好評ではあるのですが、2~3割が帰ってこないため、担当者は頭をかかえているようです。

おくはる : やっぱり難しいね

-未分類

ページ: 1 2