スゴイ速報!

Just another WordPress site

未分類

【論理クイズ】ビル・ゲイツの面接試験3選!「1000本のワインから毒入りのワイン1本」を見つけるには?

【論理クイズ】ビル・ゲイツの面接試験3選!「1000本のワインから毒入りのワイン1本」を見つけるには?

 

 

 

ビル・ゲイツ氏

Bill Gates

@BillGates

This is one of the most educational books I’ve ever read: http://b-gat.es/2GB6t2D 

マイクロソフト社を設立したビル・ゲイツ氏ですが、その面接試験がネットで話題になっています。

面接試験といえば一般常識問題などを想像しますが、まるでビル・ゲイツ氏の面接試験は論理クイズのような問題です。

かなり難しいようですが、一緒に解いてみましょう

毒入りのワインは?

問題「1000本のワインの中から、24時間以内に毒入りのワインを特定するには最低何人必要でしょうか?」

条件は以下の通りです。

・1000本のワインの中で1本だけ毒入りで、見た目も重さも毒が入っていないワインと全く同じ

・毒入りのワインを1滴でも飲むと、10〜20時間以内に倒れてしまう

制限時間は120秒です。正解は次のページへ!!

正解

正解は、10人です。当たっていましたか?

考え方としては、まず最初に毒入りのワインが2本中の1本だったとしたら、1人で確実に毒入りワインを見分けることができる、ということから説明します。

1人でワインを見分けるには、ワイン1を飲んで20時間以内に倒れれば1が毒入りワインになりますよね。

このように1人でできるのは、ワインを飲むか飲まないかで見分けることです。

2人の場合

引用:https://www.youtube.com/watch?v=CNqmyuVcjrc

先ほどの考え方から行けば、2人の場合だと最高4本までのワインを見分けることができます。

画像のような図で考えると、わかりやすいですよね。この考え方で行くと、3人の場合は‥

 

-未分類

ページ: 1 2 3