スゴイ速報!

Just another WordPress site

未分類

米津玄師の病気は自閉症?家族・両親との関係は?

米津玄師の病気は自閉症?家族・両親との関係は?

米津玄師の病気は自閉症?家族・両親との関係は?

米津玄師が病気で、「自閉症」だと話題になっているので調べてみました。

結論から言うと、米津玄師は高次機能障害と言う自閉症でした。

さらに過去にはうつ病を患っていたこともあります。

別に隠しておくようなことでもない気がしてきたので書くけど、自分は鬱を煩っていたことがあって、その間は最低な生活を送ることが多かった。

そして今尚たまにあのときの気分を思い出すことがある。

時間のながれるスピードが死ぬほど早くなって、気がついたら半袖じゃ暮らせない気候になってたり、近所のスーパーに行く決心をしてから帰ってくるまで1時間くらいかかったり、1日20時間くらい寝てたり。

実は、米津玄師はうつ病にかかっていたことがあるんですね。

現代では珍しくないことですが、超有名アーティストなのに意外ですね。

米津玄師は、大人になってから医者に「高機能自閉症」との診断を受けています。

高機能自閉症の特徴は以下のとおり。

  • 1人遊びを好む

    他人と遊びたがらず、テレビに出ている人のものまね、本のキャラクターになりきるなど、1人遊びを好む。

  • 思ったことをそのまま言葉にしてしまう

    太っている人に「太ってるね」と言ってしまう。

  • 相手の反応や状況を察することができない

    相手の気持ち、感情を表情や声のトーンなどから読み取ることが難しい。

  • 発言が一方的

    交互に話すことができず、自分の関心のある話をし続ける。

  • 言葉の裏の意味や曖昧な表現がわからない

    皮肉を言われてもわからない。「最近どう?」で何を聞かれているか分からない。

  • 慣れているものを好む

    自宅のトイレしか使えない(学校や、デパートのトイレを使えない)。

  • 難しい言葉の知識はあっても、上手く使えない

    「やめて」と言いたいのに、「それは言語道断だから断固拒否します」と言う。

  • カタログ的な興味を抱きやすい

    電車や図鑑、地図などに興味を持ちやすく、興味を持ったものに関しては詳細に覚える。

高機能自閉症はアスペルガー症候群と言われたりします。

発達障害の一種ですが、知的障害はありません。

これが他のアーティストには出せない、米津玄師の味になっているかもしれませんね。

超凄いアーティストの一方で自閉症を持つ米津玄師ですが、どうやって家族と接してきたのか気になりますよね。

米津玄師の家族は父親、母親、姉の4人家族です。

米津玄師は末っ子なんですね。

米津玄師と母親との関係

米津玄師が歌が上手いですが、イラストレーターとしても活躍していますね。

これは母親の影響が大きかったようです。

お母さんやお姉さんとは比較的仲が良かったようで頻繁に話していたそうです。
米津さんの絵のうまさは美術系の専門学校に通っていたというお母さんの遺伝ではないかということでした。

米津玄師は母親と仲が良く、一緒に絵を描いていた時期もあるかもしれませんよね。

また、米津玄師は小学校の時からパソコンで、音楽を作曲していました。

米津玄師が「ハチ」の名義でボーカロイドに歌を歌わせて、音楽活動していたのは有名ですね。

一時期は漫画家を目指していたこともありました。

子供の頃から絵とか音楽が好きだったんですね。

米津玄師は姉とも母親とも仲が良かったのですが、母親と姉は仲が悪く良く喧嘩をしていたようです。

 

-未分類

ページ: 1 2